来場登録

Opening Talk
オープニング・トーク

12月8日(金)9:30-10:00 ヒカリエホールB

課題先進国日本では複合課題に関係者連携で持続可能なまちづくりが必要です。そのためには「産官学」に、金(金融界)、労(労働界)、言(言論界)も加えた「産官学金労言」の集まりから「気づき」を得て、「革新」につないでいくことが肝要です。
地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」の成功に向けて、国・自治体のご来賓から「まちてん」への期待を語っていただきます。
そして、まちてん実行委員長より、「まちてん」のねらいと関係者へのメッセージを発信します。



オープニング・トークのご参加には、事前登録が必要です。
まちてんへの来場登録後、My page内「 プログラムに参加」からご登録ください。

※来場登録完了時のログイン情報が必要です。

    1. 地方創生政策と
      まちてんの役割

      9:30-9:35

      梶山 弘志 氏

      内閣府特命担当大臣
      (地方創生、規制改革)

      鈴木 英敬 氏

      三重県知事

      1974年兵庫県生まれ。東京大学経済学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)入省。2011年三重県知事に当選。2015年再選し、現在2期目。内閣府少子化危機突破タスクフォース構成員、全国知事会危機管理・防災特別委員会委員長等に就任。2014年度世界経済フォーラム ヤング・グローバル・リーダーズに選出。2016年6月「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞。家族はシンクロナイズドスイミング五輪メダリストの妻・武田美保と一男一女。

    2. 地方創生の最前線と
      まちてんへの期待

      9:35-9:50

      鈴木 英敬 氏

      三重県知事

      鈴木 英敬 氏

      三重県知事

      1974年兵庫県生まれ。東京大学経済学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)入省。2011年三重県知事に当選。2015年再選し、現在2期目。内閣府少子化危機突破タスクフォース構成員、全国知事会危機管理・防災特別委員会委員長等に就任。2014年度世界経済フォーラム ヤング・グローバル・リーダーズに選出。2016年6月「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞。家族はシンクロナイズドスイミング五輪メダリストの妻・武田美保と一男一女。

    3. 協創力による
      持続可能なまちづくり

      9:50-10:00

      笹谷 秀光

      まちてん2017実行委員長
      (株)伊藤園 常務執行役員
      CSR推進部長

      笹谷 秀光

      まちてん2017実行委員長
      (株)伊藤園 常務執行役員 CSR推進部長

      サステナビリティ日本フォーラム理事、日本経営倫理学会理事、グローバルビジネス学会理事、まちてん2016・2017実行委員長。東京大学法学部卒。1977年農林省入省。環境省大臣官房審議官、農林水産省大臣官房審議官、年関東森林管理局長を経て、2008年退官。同年伊藤園入社、2010年―2014年取締役。2014年7月より現職。
      主な著書:「協創力が稼ぐ時代」(ウィズワークス株式会社・2015年)

    ※公務の都合で予定が変更する場合がございます
    旨予めご了承ください。